資料館

東海道本線/岐阜-木曽川

2016.03.22
金華山をバックにEF64を撮る
20160322205703-57e7280ad4c3dd1755f450272bde2ced994dca99.jpg
2016.3.11
上野 洋(岐阜県)
【ガイド】この付近は線路の東側から撮影するのが有名だが、東板屋沖踏切から金華山をバックに、築堤を駆け下りて来る列車を正面から狙う。編成の後部までは入らないが、迫力のあるシーンをものにできる。ほぼ一日順光で、午後からは側面にも陽が当たるようになる。なお、三脚の使用は控えたい。
【レンズ】400mm
【アクセス】名鉄名古屋本線、黒田駅下車。駅を出て道路を横断し、北へ線路沿いに進む。最初の踏切交差点で右折すると前方に東海道本線の踏切が見えてくる。その東板屋沖踏切がポイント。駅から徒歩約10分。木曽川駅からは徒歩約15分。東海北陸自動車道 一宮木曽川ICから約2㎞。
【国土地理院1/25,000地形図】岐阜
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加