資料館

和歌山線/大和新庄-御所 

2016.01.25
朝の斜光線を浴びる117系を撮る
20160125150321-71af7c73f9c3566492ec4881df1e558fb8919b6f.jpg
2016.1.17
木内俊嗣(奈良県)
【ガイド】見通しのよいストレート区間を駆け抜けて来る列車を撮影する。朝の上り列車が対象となり架線柱のない側からの撮影となるため、編成をすっきりとした印象で捉えることができる。背景には小さな神社があり、鎮守の森が季節ごとの色合いを添えてくれる。午前中はおおむねサイド順光となる。
【レンズ】80mm
【アクセス】大和新庄駅を東側に出て線路の沿った道路を右方面に10分ほど南下する。神社の先を右折すると撮影地の新町踏切に至る。駅から徒歩で15分足らず。車なら南阪奈道路葛城ICより国道165号大和高田バイパス経由で約10分。
【国土地理院1/25,000地形図】御所
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加