資料館

福知山線/市島-黒井

2015.10.26
丹波富士をバックに381系「こうのとり」を撮影する
20151027150519-abf8c01018344bfdea8cb0e2e873245b59288e62.jpg
2015.9.28
小倉ひろふみ(兵庫県)
【ガイド】この撮影ポイントは市鳥-黒井の定番撮影地の一つではあるが、少し引き気味にポイントから離れることで、稲が刈り取られてた後も「丹波冨士」と呼ばれる小富士山と絡めて「こうのとり」を撮影することが出来る。
人工物が映り込みやすくなるため画角、立ち位置に工夫が必要。順光は午後から。
【レンズ】90mm相当
【アクセス】黒井駅から国道175号を福知山方面へ3.2km、徒歩約40分。クルマの場合、舞鶴若狭自動車道春日ICから1.6km、約2分。
【国土地理院1/25,000地形図】黒井
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加