資料館

東海道本線/大垣-関ヶ原

2015.09.28
秋空のもと、築堤を行くEF64貨物を撮る
20150928130853-de628f6ed961d7cc8ec9ba3f3095f4249f9a5dc8.jpg
2015.9.26
木内俊嗣(奈良県)
【ガイド】大垣駅を出て西進する下り列車を見通しのよい築堤区間で捉えるポイント。大垣方の線形がカーブになっているのでコンテナ貨物のような長い編成は後部まで写らないがこの区間を行く681系のしらさぎや普通電車、石灰貨物などいろいろな列車種別を楽しめる。撮影ポイントの踏切南側付近は場所が広くさまざまなアングルからの撮影が可能となる。終日順光で夕方近くになると先頭にも光があたるようになる。
【レンズ】70mm
【アクセス】
養老鉄道の北大垣駅を下車、駅北側を通る県道231号線を左方向へ。5分ほどで杭瀬川を渡りその先に信号のある交差点があるので左折。集落に入りすぐに道が二又に分かれるので右へ進み、5分ほど行くと「福田踏切」が見えてくる。そこを渡った下り線側が撮影地となる。駅から徒歩で15分。東海環状自動車道大垣西ICより。約10分。
【国土地理院1/25,000地形図】大垣
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加