資料館

小湊鐵道/里見-飯給

2015.09.17
緑のトンネルを抜けて来る列車を撮る
20150917171751-e567aad70100c98e9dcbeb9f4a38632ef1fa16b0.jpg
2015.8.12
泉谷 純(大阪府)
【ガイド】飯給駅は駅自体が絵になる。桜・水田の水鏡・アートプロジェクトでも話題となったかかしを入れての撮影。神社の鳥居を絡める等、季節・時間帯によってさまざまな情景が撮影でき、最近では観光客の姿も耐えない場所。その飯給駅から里見方面へ行くと、まさに木々のトンネルともいうべきポイントがある。さらに大きくカーブを描いていることからレールを大きく配し、勾配標識を入れてみてもおもしろい。午前中から正午前後まで正面に日は当たる。連なる木陰の隙間、日の当たる一瞬を狙うのがポイント。
【レンズ】47mm
【アクセス】飯給駅前の踏切から里見方面へ3分程度歩いたところ。首都圏中央連絡自動車道木更津東ICより410号・160号を経由し飯給方面へ。駅前に駐車スペースあり。
【国土地理院1/25,000地形図】大多喜
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加