資料館

中央本線/武並-恵那

2015.09.14
山を下りてきたEF64重連貨物を撮る
20150914124230-bf22ba2bdaf9103c5d66b4bc2c5571f52b51b601.jpg
2015.9.11
木内俊嗣(奈良県)
【ガイド】恵那駅を出た上り列車が平地に向け緩やかな下り勾配を快走してくるシーンを捉える。このあたりは上下線が大きく離れており、線路の北側から架線柱などを気にすることなく撮影できる。架線も高く張られており、パンタを高々と上げたEF64の端正な表情を捉えることができる。線路が東西に伸びているので編成が影になってしまうが午後からは先頭に光があたるようになる。撮影地の踏切付近は道路が狭いので通行の妨げにならないように十分注意したい。
【レンズ】200mm
【アクセス】武並駅を南側に出て右方向へ。坂を下り手突き当りを左へ進み県道421号を左折。10分ほどで左側に線路が見えてくる。駅から二つ目の「四ツ谷踏切」を渡った場所が撮影地となる。徒歩で約15分。周辺の道路は細いので駐車はできない。中央自動車道恵那ICより国道19号経由で約10分。
【国土地理院1/25,000地形図】武並
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加