資料館

紀勢本線/徳和-多気

2015.09.11
櫛田川橋梁でキハ40・48を
20150911125603-beef29f4f6d2fb12148ada8129bb648aeb2db147.jpg
2015.8.24
鈴木裕大(神奈川県)
【ガイド】午前順光で終焉を迎える紀勢本線のキハ40・48を午前順光で撮影できるポイント。特に、915D(土・休日は3915D)はキハ40・48の4輌、 921Dはキハ40・48の3輌で運転される。作例は9時35分通過の921D。
【レンズ】80mm
【アクセス】多気駅前の道を右手に進み、踏切を渡る。しばらく線路に沿って歩くと櫛田川の堤防に出る。堤防へ上るとそこが撮影地となる。伊勢自動車道松阪ICから国道166号・42号経由で県道421号へ。多気駅前の踏切を渡ったすぐの所を左折し、線路に沿って進むと櫛田川の堤防に出る。
【国土地理院1/25,000地形図】多気
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加