資料館

東海道本線/木曽川-岐阜

2015.08.20
185系「ムーンライトながら」の編成写真を
20150820114937-03035e52dc09c0c7add2bfec151934096328c068.jpg
2015.8.14
上野 洋 (愛知県)
【ガイド】木曽川橋梁を渡った直線で編成写真が狙えるポイント。夏季限定になるが、5時38分頃に通過する185系10輌編成の「ムーンライトながら」も、問題なく撮影できる。この時間帯は、正面に陽が当たる。下り線側からの撮影なので、上り列車に被られる心配もい。ここは堤防道路の側道(行き止まり)で、安全に撮影できる。手前に鉄橋の手摺があるので、工夫が必要。
【レンズ】88mm
【アクセス】名鉄名古屋本線笠松駅下車。県道178号線を東へ15分進むと、東海道本線のガードが見えてくる。そのガード200m手前を右折し、突き当りを左折して木曽川右岸堤防道路へ昇る。すぐに、左への側道があるので、そこへ入った辺りがポイント。駅から徒歩約20分。東海北陸自動車道一宮木曽川ICから約4㎞。
【国土地理院1/25,000地形図】岐阜
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加