資料館

関西本線/郡山-大和小泉

2015.05.08
夕方の区間快速を順光で
20150511132501-ece0ab65f0de34be2aca1589f39633b8e8da1ec1.jpg
2015.5.1
木内俊嗣(奈良県)
【ガイド】郡山駅と大和小泉駅の間にある直線区間を走る下り列車を撮影するポイント。夕午後遅くなればなるほど光線条件がよくなってくる。平日夕方に運転される、森ノ宮区の201・103系充当の下り447Yが狙い目となり、約50分後には奈良区の103系8連の区間快速もやってくるので合わせて撮影したい。
【レンズ】70mm
【アクセス】大和小泉駅西口を出てすぐにある点滅信号の交差点を右折。道なりに進み5分で高架道路をくぐり直進すると右方向に延びる道路がありそこを入って関西本線の踏切を渡りさらに進む。一つ目の十字路を左折、次の十字路も左折すると前方に「小南第二踏切」が見えてくる。その上り線側が撮影地となる。駅から徒歩で約30分。車なら西名阪自動車道大和まほろばスマートICより約5分。
【国土地理院1/25,000地形図】大和郡山
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加