資料館

東海道本線/木曽川-岐阜

2015.03.23
築堤上を駆けるEF64貨物を撮る
20150323142616-0f3645e5d5ae3856fbaf7c1ef489283a9eab010f.jpg
2015.3.6
木内俊嗣 (奈良県)
【ガイド】愛知と岐阜を隔てる木曽川にかかる橋梁を渡り、緩い下り勾配を駆け抜けて行く列車を狙うポイント。線路横を通る道路から見上げる構図となるので、背景の建物などが写りこまない。レンズの選択によって、貨物列車の長い編成も後部まで捉えることができる。午後より下り列車に対して順光。
【レンズ】70mm
【アクセス】名鉄名古屋本線笠松駅を出て南下。すぐに線路をくぐり競馬場北側の県道178号を東へ進む。10分でコンビニのある交差点に出るので左折。数分で6叉路交差点に出てそこを斜め右方向へ。道なりに行くと東海道線の小さなガードがあり、その手前の道路周辺が撮影地となる。徒歩で約20分。東海北陸自動車道一宮木曽川ICより。国道22号、県道178号経由で10分
【国土地理院1/25,000地形図】岐阜
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加