資料館

北越急行ほくほく線/くびき-大池いこいの森

2015.03.10
駅至近のポイントで「はくたか」を手堅く
20150310122740-a259a978746acb22ee2eeaf7a598ae034be7a431.jpg
2015.2.7
岡本一晃(新潟県)
【ガイド】大池いこいの森駅近くから手軽に撮影できるポイントです。作例は、越後湯沢行きの基本編成(6輌)ですが、上手くフレーミングすれば基本+付属編成(9輌)も収めることが可能。また、反対方向からトンネルを抜け駅を通過する金沢行き列車もほぼ同じ場所から撮影出来る。列車の側面から正面に向けて陽のあたる午前中、特に朝のうちがお勧めです。
【レンズ】80mm
【アクセス】大池いこいの森駅から県道258号に出て横断したところ。駅から約100m。北陸自動車道上越ICから車で約25分。
【国土地理院1/25,000地形図】原之町、潟町
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加