資料館

越後線/新潟大学前-内野

2014.10.15
置き換え間近の115系をアップで
141015_115.jpg
2014.7.5
藤巻佳一 (新潟県)
【ガイド】新潟百景の一つ新潟市西区にある「浪士佐藤一郎の墓」がある「団九郎砂崩」という歴史ある場所。墓の側にある「団九郎踏切」から撮影。新潟大学前を出た列車は、新潟市内でも数少ないS字カーブを越えてくる。列車に向かって左は丘、右は崖と新潟の砂丘地独特の立地である。市街地で正面を安全に撮影できる場所である。
【レンズ】400mm
【アクセス】新潟大学前駅下車、西大通りへ出て新大入り口交差点へ向かう。二手に分かれている交差点を坂の方へは向かわず、新潟大学へ向かう。大学正門の道はさんで向かいにコンビニがある。その脇の道を下っていくと踏切に出る。踏切脇のスペースが撮影地。車なら新潟西バイパス高山インター下車、内野駅へ向かう。内野駅前の信号を右折し、二つ目信号を左折し跨線橋を渡る。渡って最初の信号を右折すれば新潟大学正門に至る。なお、踏切に通じる道は一方通行となっており、踏切付近は駐車厳禁。閑静な住宅街なので近隣にご迷惑がかからぬよう行動願いたい。
【国土地理院1/25,000地形図】内野
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加