資料館

仙山線/山寺-高瀬

2014.10.10
緑豊かな山里を行く近郊型電車
141008_senzan.jpg
2014.8.24
山中 英一 (山形県)
【ガイド】跨線橋上からの撮影条件としては山寺駅側は水田と里山なのでこちらの方が良い。午後の早い時間帯に順光。高瀬駅側には駅施設や踏切、人家がありアングルに工夫が必要。ただし高瀬駅側には広い歩道があるが、山寺駅側は路側帯のみなので、安全に充分注意して欲しい。跨線橋下からは午前中、山形方面への列車を簡単に撮影できる。
【レンズ】24mm
【アクセス】高瀬駅から跨線橋上までは650m、徒歩10分程。跨線橋下までは線路沿いの道を3〜4分。国道286号を仙台方向に向かい、棒原橋を渡って「べにばなトンネル」方向へ左折(←山寺の標識あり)。トンネルを抜け広域農道を走って撮影地の宝田跨線橋へ。山形蔵王ICの出口から約10km、10分強。跨線橋の東側には広い側道があり、交通量は少ない。農作業の支障にならないよう駐車には十分配慮願いたい。
【国土地理院1/25,000地形図】山寺
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加