資料館

津軽線/瀬辺地-蟹田

2014.08.19
海沿いの築堤を行く上りED79牽引「はまなす」
ot_140819_ed79.jpg
2014.8.17
赤松謙一 (神奈川県)
【ガイド】津軽海峡線で最も海沿いの区間を行く瀬辺地~蟹田間。この区間で早朝、日の出直後の上りはまなすを捉える。晴れた日は斜光線に照らされたED79が映える。撮影地は海沿いの直線区間を瀬辺地方面へ行った終わりの辺りで、少しだけインカーブになっており、編成全体をきれいにおさめられるが、最近線路沿いに標識が立てられてしまったのでズームで奥へ寄るか、手前まで引っ張り目立たなくするか、上手く処理する必要がある。
【レンズ】105mm
【アクセス】蟹田駅を出て国道280号へ合流後、海沿いを瀬辺地方面へ戻る。右手に海峡線の築堤を見ながら行くと、集落のある広瀬地区の北はずれで線路が海から離れるが、その手前が撮影ポイント。蟹田、瀬辺地双方から徒歩30分以上かかる。「はななす」の撮影は早朝のため車利用が現実的で、青森からは国道280号を蟹田を目指して北上し、瀬辺地を過ぎて道路と線路が海沿いへ出たあたり。
【国土地理院1/25,000地形図】蟹田
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加