資料館

横須賀線/戸塚-大船

2014.07.15
不動の定番撮影地!
140711_suka.jpg
2014.3.23
酒井陽一郎(東京都)
【ガイド】東海道線や横須賀線の下り列車を撮影する際に、「お立ち台」となるのが、この撮影地である。臨時列車等が運転されるときは、混雑するときもあるようだが、日頃は閑静な跨線橋で撮影の練習やスキルアップに集中することができそうだ。一段ごとにアングルが変わるので、それも楽しみたいところである。
【レンズ】240mm
【アクセス】戸塚駅(東口)から県道203号線を南へ進む。1km程歩くと右手に見えてくる小さな跨線橋が撮影地。駅から徒歩15分弱。車なら都内・横浜市内からは横浜新道戸塚ICまたは国道1号を経由し、県道203号を目指す。戸塚ICからは3.5km。
【国土地理院1/25,000地形図】戸塚
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加