資料館

山陽電鉄本線/須磨浦公園-山陽塩屋

2014.05.08
S字カーブを描いて走る直通特急
CSC5148.jpg
2014.5.4
平谷 尚 (兵庫県)
【ガイド】「スマシオ」と言えばJRの須磨~塩屋の大Sカーブが有名であるが、山陽電車の「スマシオ」にもSカーブのお立ち台がある。車輌一輌当たりの長さが約18mで3~6輌編成で運行される山陽電車ではカーブの撮影地が少ないが、この場所ではそんな小さな山陽電車でもキレイにS字で撮ることができる。光線状態は、午前中の三宮・梅田方面の列車に対して順光。
近くにコンビニ・トイレはなく、食料・飲料などは事前に用意していくと安心だろう。
【レンズ】200mm
【アクセス】JR塩屋駅もしくは山陽電車山陽塩屋駅から須磨方面に道なりに歩いて5分ほど。車なら阪神高速3号神戸線を若宮で下りて、約5~10分ほど。
【国土地理院1/25,000地形図】須磨
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加