資料館

東海道本線/早川-根府川

2014.03.31
枝もたわわに実ったミカンの向こうの相模湾の風光
140331_185.jpg
2014.3.28
赤松謙一 (神奈川県)
【ガイド】東海道本線の有名撮影地早川~根府川の橋梁を行く上り列車を、みかん畑を入れて相模湾をバックにサイド気味に撮影できる。置換えの噂される185系「踊り子」やEF66など国鉄型機関車牽引貨物など今のうち記録しておきたい。ここは相模湾に対して扇状の地形をしており、向かいの傾斜地からは下り列車を俯瞰撮影できる。一日を通して撮影が可能。午前から昼過ぎは下りが順光、午後は上りが順光となる。ケーブルがややうるさいが俯瞰で撮れば景観の良さでさほど気にならない。
【レンズ】約32mm
【アクセス】早川の方がやや近いが駅からの徒歩は現実的でなく、バスが出ているので最寄までバス利用したほうが良い。バス停から徒歩20分ほど。西湘バイパス石橋ICから10分。国道135号合流後間もなくの石橋集落への脇道を入り在来線、新幹線の下をくぐり右方向へ傾斜地の勾配を上っていく。農作業の邪魔にならないよう十分配慮してほしい。
【国土地理院1/25,000地形図】石橋
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加