資料館

奥羽本線/白沢-陣場

2014.03.12
コンクリート橋を渡る列車を横方向から撮る
140312_ef81.jpg
2014.2.24
清水裕彦(東京都)
【ガイド】陣場駅より国道7号線を大館方向に2㎞程度にある長走風穴館。そこから更に大館方向に200~400mの区間で国道7号上からの撮影となる。この付近は歩道がなく路側帯は広めではあるが、大型トラックが頻繁に行き来する路線でもあり、三脚は立てるべきではない。ただし脇道への分岐点、ガードレールが部分的に外側に広がった部分、冬季だと除雪された雪がガードレールの外に積み重ねられており、その上に登ることが出来れば安全に三脚使用は可能と思われる。もう一つの問題点は、画像の中に上り線のポールがどうしても映り込んでしまうこと。なるべく目立たせないような工夫が必要である。また、山間部ということで平地が晴れの天気予報でも曇り、雨雪の場合があり、事前にできる限りの情報を集めて検討するとよい。
【レンズ】75㎜
【アクセス】陣場駅で下車して駅前の国道7号を大館方向に約2.5km。本来歩道はあるが、冬季除雪されていないため車道を歩く事になる。安全のために長走跨線橋手前なら分岐する旧道の利用もお勧め。目的地手前で国道7号に合流し、所要時間は変わらない。車なら碇ヶ関ICより国道7号を大館方面に10㎞程度。長走風穴館付近にやや駐車スペースがある。
【国土地理院1/25,000地形図】白沢
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加