資料館

五能線/追良瀬-広戸

2014.03.04
日本海を望む丘から
20140211_kiha.jpg
2014.2.11
伊藤 洋 (長野県)
【ガイド】追良瀬駅南側に位置する丘上からは雄大な自然の中を進む五能線を俯瞰することができる。冬季は晴れ間に当たる確率は極めて低く作例を撮影の際も直前まで降りしきる雪の中 視界はまったく不良だったが、列車が通過する時間は雪が上がり雲の切れ間から青空が見えた。刻々と変わる気象変化に臨むのも冬の五能線の楽しみである。
【レンズ】24mm
【アクセス】追良瀬駅を出て道なりに国道方面へ。国道へ出たら右折し追良瀬橋を渡った所で左手、追良瀬集落内を通る道を道なりに進みそのまま丘上に進み左カーブを曲がった付近。駅から約1.4km。秋田自動車道 能代南ICから約76km。
【国土地理院1/25,000地形図】驫木
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加