資料館

紀勢本線/岩代ー南部

2014.02.24
梅園と大海原を入れて風景を狙う
IMG_0003.jpg
2014.2.11
泉谷 純(大阪府)
【ガイド】海沿いを行く有名撮影区間において、この時期梅の木々を入れて撮影が楽しめるポイント。縦位置で列車を中心に撮るも良し、海をバックに入れるも良し、標準レンズで梅の木々を入れればさらに鮮やかさが増す。朝の下り列車が順光となる。尚梅の開花時期は2月初旬~下旬頃。
【レンズ】50㎜
【アクセス】紀勢本線南部駅下車。42号線(熊野街道)を約1.5㎞西へ行き土産物店のある交差点を左へ約600m歩くと梅林が広がり眼下には紀勢本線と海が望める。
阪和道みなべICから南下。「みなべ」の交差点を右へ行き途中T字の交差点を左へ進むと望める。
【国土地理院1/25,000地形図】紀伊南部
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加