資料館

北方貨物線/塚本信号場-尼崎

2013.12.25
高層ビル群を背景に、夕陽を浴びて西下する貨物列車を
P1010696.jpg
2013.10.13
中司純一 (兵庫県)
【ガイド】高層ビル群を背景に、夕陽を浴びて西下する貨物列車を関西の貨物ファンには余りにも有名な加島跨線橋。北方貨物線を行く下り列車に対し、望遠から標準まで、あらゆるアングルが得られるが、福島区の高層ビル群を背景にした縦アングルが人気。当地を16:39に通過する75列車の光線がベスト。2013年末現在、新鶴見区のEF65PFが牽引している。但し、このアングルで列車に陽が得られるのは、2月中旬~10月中旬に限られる。2013年3月のダイヤ改正で、この75列車の15分続行で、吹田区のEF210牽引77列車が設定され、効率良く撮影出来るようになった。
【レンズ】250mm
【アクセス】東西線加島駅下車。東海道本線沿いの道路を塚本方へ徒歩約7分。阪神高速道路空港線の南行側道の歩道が撮影ポイント。名神高速道路豊中ICより、阪神高速空港線沿いに側道を約3km南下したところ。
【国土地理院1/25,000地形図】大阪西北部
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加