資料館

秋田新幹線/羽後長野-鑓見内

2013.10.04
実りの秋をゆくスーパーこまちを撮る
tou_s_komachi_ya.jpg
2013.9.22
名尾 優 (千葉県)
【ガイド】このポイントは、踏切付近から広大な水田地帯を駆け抜ける「スーパーこまち」を安全に手軽に撮影できる。水田の広がりを強調するならワイドで、車輌を強調するなら中望遠などと、レンズが多彩に使い分けられる。午後から夕方にかけて、下り列車が順光になる。
【レンズ】28㎜
【アクセス】鑓見内の駅から数えて盛岡方向に2つ目の踏切で、駅から500m程だが、ここに停車する普通列車が少ないので、徒歩でのアクセスは難しい。車だと、国道105号を盛岡から進めてくると、羽後長野の駅付近で陸橋で秋田新幹線の線路を乗り越える。さらに2㎞弱で左の下河原という集落に入る道を進むと、ポイントの踏切に達する。踏切名は「第二鑓見内踏切(67km194m)農作業の支障にならないように配慮して欲しい。
【国土地理院1/25,000地形図】羽後長野
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加