資料館

東海道本線/近江長岡ー醒ヶ井

2013.05.20
初夏の緑の中を行く5087レを撮る
ota_130520_ef65.jpg
2013.5.17
木内俊嗣 (奈良県)
【ガイド】近江長岡駅を出た下り列車が伊吹の山肌をバックに切り通しを抜け緩い勾配を上ってくるシーンを正面から狙う。線路より低い位置にある林道からローアングルでの迫力ある撮影ができる。お昼ごろから正面順光になるが夕方前には編成が光が当たらなくなる。
【レンズ】300mm
【アクセス】近江長岡駅を出て駅前を通る県道248号を左手米原方面に進む。線路により沿う形で道なりに行き30分ほどで左に歩行者専用の「第一長岡踏切」があるのでそれを渡ると林道に出る。そこを右に5分くらい進むと線路際のフェンスのない箇所がありそこから下り線側を撮影する。車なら名神高速道路米原ICより国道21号経由で約10分。なお、現地への車の進入は不可能である。
【国土地理院1/25,000地形図】長浜
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加