資料館

近畿日本鉄道大阪線/青山町ー伊賀上津

2013.05.02
近鉄の新鋭「しまかぜ」を撮る
DSC_2429.jpg
201.5.1
木内俊嗣 (奈良県)
【ガイド】大阪線の下り列車が徐々に高度を上げて行き布引山地を貫く新青山トンネルに向け力行していくシーンを広い風景の中で捉える。作例の「しまかぜ」のほか、さまざまな特急車輌など近鉄の標準軌線区で見られる車輌のほとんどを記録できる。線路がほぼ東西に伸びているので午前は下り、午後からは上り列車と順光になる時間に合わせて効率よく撮影に望むことができる。周辺は農作業車が行きかうので車の場合は駅そばの時間貸し駐車場を利用する。
【レンズ】50mm
【アクセス】青山町駅を下車、駅前ロータリーを過ぎると右に交番がある交差点に出るのでそこを左折。道なりに行くと10分ほどで家並みがなくなり左手に田んぼが広がってくる。中ほどにやや幅の広い農道がありそこを線路方向に少し入ったあたりが撮影地。徒歩で約15分。名阪国道上野ICより国道422号・165号経由で20分。
【国土地理院1/25,000地形図】伊勢路
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加