資料館

城端線/城端-越中山田

2013.05.01
城端線の春を撮る
ota_030501_kiha.jpg
2013.4.28
名尾 優 (千葉県)
【ガイド】ここは、ロケーションのいい城端線の春を感じさせるポイントのひとつ。沿線には柿の木が点在し、作例は新緑の葉が出始めた時期だが、秋に柿の実が美しく色づく頃にも、ぜひ訪れてみたい。踏切付近から安全に撮影できる。午後から夕方にかけて順光になる。
【レンズ】90mm
【アクセス】越中山田駅を下車したら、線路に沿った道を城端方向に歩くと、東海北陸道の下をくぐ、間もなくポイントの踏切に達する。踏切名は「大塚踏切」(27km878m)徒歩で4〜5分程度。車だと東海北陸道の福光ICのすくそば。付近の農道は狭く、農作業の支障とならないように、安全な場所に駐車して、徒歩でアクセセスしてほしい。
【国土地理院1/25,000地形図】城端
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加