資料館

関西本線/大和小泉ー法隆寺

2013.03.13
斑鳩の里で築堤を行く下り列車を撮る
ota_130313_103.jpg
013.1.4
木内俊嗣 (奈良県)
【ガイド】すっきりとした背景の場所で「大和路線」の下り列車を撮影できるポイント。平日になるが早朝には103系4輌編成×2が充当されている区間快速や、その前後に運転される207系の直通快速が狙い目。
午後まで順光になる。なお、この場所は天理軽便鉄道の廃線跡で、そばに当時の築堤やレンガ造りの橋台が残っている。車の進入はできないので駅周辺の時間貸し駐車場を利用する。
【レンズ】70mm
【アクセス】法隆寺駅南口を出て左へ。すぐに横断歩道があり、それを渡って左の道路を線路沿いに進む。5分ほどで突き当たりになるのでそこを右へ。すぐにもう一度突き当たりに出ると左方向に未舗装の小さな道がある。そこを進んで道が右に曲がった周辺が撮影地。駅から徒歩10分程度。西名阪自動車道法隆寺ICより5分。
【国土地理院1/25,000地形図】信貴山
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加