資料館

室蘭本線/大岸-礼文

2012.12.14
海と山を背景に夕暮れの「トワイライトエクスプレス」が南下する。
IMG_4351.jpg
2012.6.30
中坊正男(京都府)
室蘭本線/大岸-礼文
【ガイド】道南エリアでも、洞爺から函館よりで午後遅い目に順光で撮れる区間である。大岸駅から徒歩でも行ける距離で有名撮影地のカムチャイシ史跡公園の撮影地と大岸駅のほぼ真ん中にある。背景に山と噴火湾それに豊浦町の町並みが入りロケーションも良い。上りの貨物や「スーパー北斗」「トワイライトエクスプレス」を撮るのに適している。天気がいいと洞爺湖サミットで有名なウィンザーホテル洞爺が見える。しかし、8002レを撮影する際、下りの「スーパー北斗13号」と付近ですれ違ってします場合がある。ちなみにこの日は「スーパー北斗」が遅れていた。
【レンズ】75㎜
【アクセス】室蘭本線大岸駅を下車。左に曲がり礼文方面に進むと右手に民家がありすぐ左側には海岸へと抜けるトンネルがあり、その付近。線路から十分距離をとって安全を確保してほしい。車なら道南自動車道豊浦IC下車。右に曲がりガソリンスタンドのある交差点を左折し道なりに2㎞ほど進む。海岸付近に駐車スペースがあるが、他の利用者の配慮を願いたい。
【国土地理院1/25,000地形図】豊浦
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加