資料館

高山本線/鵜沼-坂祝

2012.07.13
日本ラインに映えるオレンジツートン
ota_sakahogi_unuma.jpg
2011.8.28
寺沢秀樹(愛知県)
【ガイド】鵜沼-坂祝間は日本ラインと呼ばれる景勝地を横目に見ながら進んで行くが、日本ラインと高山本線列車の組み合わせが狙えるポイント。オレンジツートンのキハ40・48が運用に入った時に訪れてみたい。光線は午前中がよく、レンズは135~200mmが適している。
【レンズ】150mm相当
【アクセス】坂祝駅下車。駅前から国道21号に出て、木曽川を左に見ながら鵜沼方面へ進む。しばらく進むと国道の落石覆いがあり、その部分の歩道から撮影することができる。坂祝駅からは徒歩約30分。東海環状自動車道美濃加茂ICから国道41(美濃加茂バイパス)・21号経由で約20分。
【国土地理院1/25,000地形図】美濃関
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加