資料館

中央本線/釜戸-武並

2012.07.11
山間を行く重連貨物
ota_120711.jpg
2012.7.6
木内俊嗣(奈良県)
【ガイド】釜戸駅と武並駅のちょうど中間あたり。緩勾配の直線区間で下り列車の編成写真をまとめることができるポイント。背景には倉庫のような目立つ建物があるが、列車でうまく隠すことができる。延々と続く上り勾配のため貨物列車は速度が遅く、余裕をもって撮影に臨むことができる。午前中が順光なので午後の列車は薄曇りの日がよい。
【レンズ】70mm
【アクセス】釜戸駅を出てすぐの県道421号を武並方面に進む。踏切を渡り道なり20分ほど行った右手の小さなつり橋を渡る。その先を左手、線路方向に進むと架道橋がある。くぐった左手、線路と道が同じ高さになり右手に砂防ダムに進む道路があるのでそこを入ったあたりが撮影地。駅から徒歩で25分。車なら中央自動車道恵那ICより約15分。
【国土地理院1/25,000地形図】武並
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加