資料館

日豊本線/日代-浅海井

2012.07.10
海岸の漁村の家並をかすめて走る列車
ota_120709_ed76.jpg
2011.7.1
藤田高士(大分県)
【ガイド】家並を分け入って走る列車が撮影できる。すぐ近くにある上浦道の駅から国道を横断してポイントの余毛踏切まで徒歩1分ほど。住宅密集地なので車の乗り入れは厳禁、そして静かに列車を待ちたい。作例の下り貨物列車は11時22分頃に通過する。道の駅駐車場にある魚屋の海鮮丼は昼食にぴったり。
【レンズ】55㎜
【アクセス】浅海井駅前から国道217号線を日代方面へ、15分くらい。車なら東九州道津久見ICから、国道217号線を佐伯方面へ15分。
【国土地理院1/25,000地形図】浅海井
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加