資料館

東海道本線/由比-興津

2012.06.21
東海道本線の伝統的撮影地
IMG_1010.- JPG.JPG
2012.6.13
稲葉喜一(静岡県)
【ガイド】昔からの東海道本線の撮影ポイントである興津川橋梁。かつては臨時列車などの時には大変にぎわった場所だ。現在は貨物列車や普通列車、特急「ふじかわ」がターゲットになる。作例は興津川西側から下り列車を狙った代表的なアングルだが、日の長い時には北側に回り(ただし踏切を渡るため大迂回しなくてはならない)夕方の下り列車を、また川の東側から上り列車、さらに曇天時には北側にまわって上り列車、いずれも広角から望遠まで多彩な撮り方ができる。また興津川は鮎釣りでも有名なので釣り人を入れて季節感を出すのもいい。なお河口付近には宿泊・休憩ができる健康ランドがある。
【レンズ】30mm
【アクセス】興津駅から50m程南の旧東海道を東へ。900m程行くとガソリンスタンドを挟みふた手に分かれるので左手に進み400m。車なら、名古屋方面からは東名高速道路清水ICから約8km。東京方面からは富士川SAのスマートIC、または富士IC利用が便利。
【国土地理院1/25,000地形図】興津
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加