資料館

C59 162

2018.03.22
20180322123800-297608cf97293e2b0de871d5e6883d0cd3954de6.jpg

糸崎機関区に残ったC59最後の3輌のうちの1輌。1946年7月、日立製作所笠戸工場製。新製配置は下関機関区。1964年8月、糸崎機関区に転属、呉線を中心に使用された。キャブ側面の窓が増設されている。写真は上り「安芸」を牽引、EF58に引き継いで帰区したところ。1970年11月廃車。  ’70.9.20 糸崎機関区 P:山下修司

  • このエントリーをはてなブックマークに追加