資料館

131-428(旧C12 119)

2018.03.14
昨年のサーバーの移転以来、このブログの不具合が続いておりましたが、本日よりアップロード可能となりました。長らくご迷惑をお掛けいたしました。
20180314115139-eba72ce89a4441857fb70025d052eeb7e860cc5d.jpg

1936年川崎車両製造ですが1938年にメーターゲージに改造されて華北交通に渡り終戦で中国国鉄に接収された後、1956年頃ベトナムに譲渡された元C12 119の現在の姿です。ベトナム国鉄131-428としての現役を引退後ベトナム南部の避暑地ダラットの山岳鉄道で観光用に使用され、現在は駅構内に静態保存されています。動輪タイヤが分厚くゲージ改造の様子がよくわかります。安全弁と発電機の位置がオリジナルから逆転されています。前照灯が大陸式の側面ナンバー表示型になってるのとカウキャッチャーが異国に渡った流転の人生を漂わせています。 ’18.2.4 ベトナム ダラット駅構内 P:飯田 勝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加