資料館

中央本線/瑞浪-釜戸

2012.04.10
うなりをあげ勾配を行くEF64重連貨物
ota_120410_ef64.jpg
2012.4.6
木内俊嗣(奈良県)
【ガイド】釜戸駅に進入する下り列車を狙う。見上げる構図になるので、背景がすっきりとした感じでの撮影ができる。終日逆光なので列車前面画影になってしまうが、午後からサイド順光になるので、編成を浮かび上がらせることができる。この撮影場所は、中央本線の旧線跡で、そばに当時の築堤や鉄橋も残っているので撮影の合間に手軽に廃線探訪もできる。
【レンズ】35mm
【アクセス】釜戸駅の改札を出て、すぐの細い道を右に進む。5分ほどで片側一車線の道路に突き当たり右折すると中央本線をくぐる。すぐに点滅信号機があるので左にいくと線路沿いに出る。そこから2分くらい歩いたところが撮影ポイント。駅から約10分程度。中央自動車道瑞浪ICより約15分。
【国土地理院1/25,000地形図】瑞浪

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加