資料館

大井川鐡道 大井川本線/川根温泉笹間渡-地名

2012.04.06
季節感を一枚の写真に
kie_120410_c56.JPG
2012.4.4
原田敬司(兵庫県)
【ガイド】大井川本線は大井川の流れ、沿線の茶畑、季節を感じる木々や花々と鉄道撮影に欠かせない対象が多く点在している。作例は有名撮影地の一つである笹間川橋梁を渡る列車を狙うポイント。川根温泉笹間渡からは20‰の上り勾配が続く、最大の難所になる。力行し鉄橋を渡る蒸気機関車と彼岸桜の大木、茶畑、美しい木々。構図は引き算ということではあるが、あえてすべてを詰め込んだ写真も楽しめる。バランス良くフレーミングするためには中望遠系レンズが良いであろう。四季の変化を感じる定点撮影にも好適地である。
【レンズ】83mm
【アクセス】川根温泉笹間渡駅より駅前の県道63号を地名方面へ向かう。坂道をのぼっていくと橋の手前に左に折れる道がある。笹間川を渡る吊り橋を渡り小道より撮影する。金谷から国道473号を北上。家山より県道に入り川根温泉を目指す。約40分。
【国土地理院1/25,000地形図】家山
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加