資料館

釧網本線/釧路湿原-細岡

2012.03.21
15‰の上り勾配をゆく「SL冬の湿原号」
120221_c11.JPG
2012.2.2
原田敬司(兵庫県)
【ガイド】釧路を出発した「SL冬の湿原号」は快走、沿線随一の見所である釧路湿原に入っていく。釧路湿原駅を過ぎた頃、スピードがぐっと落ち、蒸気機関車の鼓動がより激しさを増す。この付近は上り15‰で、奮闘振りが撮影できる。通過時刻は逆光気味となるので露出の調整は慎重に。
【レンズ】172mm
【アクセス】釧網本線釧路湿原駅より細岡展望台方面へ坂道を上り途中の三叉路を左手に曲がり線路方向へ下っていく。10分程度で二瓶踏切に着く。踏切周辺での撮影になる。車なら釧路市内から国道391号で約40分。細岡展望台を目指す。展望台の駐車場を利用する。
【国土地理院1/25,000地形図】細岡
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加