資料館

東海道本線/山崎-島本

2012.03.16
迫力ある編成写真が狙えるポイン
ota_120216_81.JPG
2012.2.26
原田敬司(兵庫県)
【ガイド】大阪方面の列車は山崎駅を通過するとカントが効いた緩やかなS字のカーブに入って大カーブを抜けていく。作例はカーブ入口にさしかかった先頭車両が傾斜した迫力ある編成写真を中望遠系で切り撮っている。但し、午前中は、逆光となるため、曇り限定の撮影ポイントとなる。付近は住宅地、工場のため人や車両の出入りも多い。くれぐれも迷惑にならないような配慮が必要である。車は山崎駅前の町営駐車場の利用が便利である。
【レンズ】105mm
【アクセス】山崎駅より大阪方面に歩き最初の踏切を渡った所が撮影地。徒歩5分程度。鉄道防護フェンスがあるので工夫は必要。名神大山崎ICより約5km。駐車場は山崎駅の町営駐車場を利用が便利。
【国土地理院1/25,000地形図】
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加