資料館

阪急宝塚線/雲雀丘花屋敷-川西能勢口

2011.12.13
ゆるやかなS字カーブを快走する7000系
ota_111213_hankyu.JPG
2010.5.29
宮川政樹(東京都)
【ガイド】阪急宝塚線の定番撮影地。背後に迫る山々の緑が鮮やかな春から夏にかけて撮影した。また緩やかなS字カーブが長編成を強調するのに向いている。順光はおおむね午前中となる。
【レンズ】112mm
【アクセス】阪急宝塚線川西能勢口、雲雀丘花屋敷の両駅の中間付近となる。徒歩約10分で、銭屋踏切が目印。国道176号でJR川西池田駅を目標に進む。川西池田駅東信号から北上するとすぐに阪急川西能勢口駅前。駅周辺にコインパークが複数ある。
【国土地理院1/25,000地形図】伊丹
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加