資料館

函館本線/ニセコ-昆布

2011.11.11
雄大な景色と「SLニセコ号」発車を撮る
takashiharada20111111_1.JPG
2011.11.3
原田敬司(兵庫県)
【ガイド】“体感・秋旅情”道央の観光シーズンとして定着感のある「SLニセコ号」は函館本線山線の季節感ある風景を車窓に多くの観光客、レイルファンを楽しませてくれる。このポイントはニセコ大橋の歩道側より上り列車の発車シーンが狙える。羊蹄山、尻別川、旧転車台、倉庫などを絡めた思い思いの構図で写真が楽しめる。「SLニセコ号」は例年9月から11月までの期間に運転される。
【レンズ】36mm
【アクセス】ニセコ駅より徒歩約10分。車なら小樽より国道5号(羊蹄国道)を倶知安、函館方面へ約90分。「ニセコビュープラザ」のある交差点を右折、ニセコ駅方面へ。ニセコ大橋南端側に駐車場がある。
【国土地理院1/25,000地形図】ニセコ
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加