資料館

横須賀線/新川崎-横浜

2011.10.03
ota_111003_nex.jpg
2011.9.19
伊藤雅樹(東京都)
高めの位置から「成田エクスプレス」を撮る。
【ガイド】歩行者用の陸橋の階段の途中がポイント。そのため、横須賀線の下り列車が少し高い位置から撮影できる。15輌の普通列車も問題なく撮影可能。作例は、216mmだが、90mmから、400mm程度まで、好みに合わせて撮影できる。ただし、広角の場合は、陸橋の影に注意したい。午前は正面順光。また、くれぐれも通行する方も迷惑にならないように。
【レンズ】216mm
【アクセス】京浜東北線鶴見駅西口より横浜方面へ鶴見線の高架横の道路を歩き、総持寺前の踏切付近の歩行者用陸橋がポイント。徒歩5分。車なら県道14号に入り、鶴見駅西口入口の信号を線路に沿って、南の方角に曲り、約800m進んだところがポイントになる。ただし、駐車は駅前に多数ある、パーキングを利用する。また、ポイント付近の総持寺前の踏切は6時から、21時まで通行止めとなっている。
【国土地理院1/25,000地形図】横浜東部
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加