資料館

花輪線/八幡平-湯瀬温泉

2011.06.10
美しい湯瀬渓谷で四季を楽しむ
ota_110610_.110.jpg
2010.10.23
菅原 修(秋田県)
【ガイド】キハ52・58がなくなり訪れる人が少なくなった花輪線ですが、沿線の魅力は変わりありません。特にここ湯瀬渓谷の美しさは、四季を通して素晴らしいです。光線状態は、午前中は順光になりますが、早い時間だと山の斜面に日が回りません。レンズは標準で渓谷全体を撮影でき、望遠ではS字を上るキハを捉えることができます。
    
【レンズ】50mm
【アクセス】花輪線湯瀬温泉駅から八幡平方面に約1.2km、徒歩約15分。湯瀬温泉駅を出て国道282号線に出たら、八幡平駅方面に左折します。道なりに進むと右手に大きな松が見えてくるので、その手前の林道を上り、上りきったところがポイント。車は林道手前の空き地に駐車可能。食料品は、近くに店はないのであらかじめ用意すること。
【国土地理院1/25,000地形図】湯瀬
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加