資料館

南海電気鉄道高野線/金剛-滝谷

2010.04.08
モーター音高らかに勾配を登る「こうや」号を撮る
0ta_100408_kouya.JPG
2010.3.30
中司朔良(兵庫県)
【ガイド】バックに自然が残る緩い勾配区間で、午後の下り(橋本・高野山方面行)列車が狙える撮影地。滝谷駅から金剛寄りに2つ目の「金剛12」踏切と、3つ目の「金剛9」踏切の間のストレート区間がポイント。線路から間隔を空けたところにフェンスがあるので、安全に撮影できる。14~15時台の光線が良く、当地を15時少し前に通過する「こうや」の光線がベスト。他に6000系・6300系などのステンレス通勤車輌、11000系「りんかん」も撮れる。
【レンズ】50mm
【アクセス】滝谷駅下車。線路東側に沿った道路を北上。約400mで2つ目の踏切「金剛12」に至る。国道310号線「郵便局前」交差点を東進すれば、滝谷駅に至るが、踏切に至るまでの道路は非常に狭いので十分注意。
【国土地理院1/25,000地形図】富田林
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加