資料館

阪急電鉄 千里線/山田─南千里

2010.04.06
丘陵斜面に咲き誇る桜並木とともに古豪2300系を撮る
ota_100406_hankyu.JPG
20104.4
中司朔良(兵庫県)
【ガイド】京都本線と千里線に残る阪急の最古豪2300系と桜の組み合わせが狙えるポイント。梅田方面行列車が山田駅を出発して、右にカーブしながら「千里隧道」に向かう左手の斜面上に「大阪府立千里高校」があり、この校庭に咲く桜が美しい。毎年4月の第1~2週が満開。線路をオーバークロスする「あやめ橋」から撮影できる。千里線のデータイムは10分ヘッドの運転で、2300系以外にも、3300・5300・7300・8300系の他、大阪市交66系が撮影可能。光線は13時~15時台がよく、秋の紅葉も美しい。
【レンズ】70mm
【アクセス】阪急または大阪高速鉄道「山田駅」下車。阪急線の西側に並行する道路を南下すると、600mほどで「あやめ橋」に至る。名神・中国自動車道「吹田IC」から中央環状線を西進。中央環状線から「山田」には直接出られないので、「進歩橋南詰」から万博外周道路に入り、外周西端から府道129号線を南下するのが分り易い。
【国土地理院1/25,000地形図】吹田
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加