資料館

函館本線/倶知安─小沢

2010.03.30
羊蹄山バックの新たな撮影ポイント
ota_100330_kuchyan.jpg
2009.10.25
佐々木裕治(北海道)
【ガイド】羊蹄山バックの撮影ポイントの定番は北四線踏切で、「SLニセコ号」の運転日にはたくさんの鉄道ファンが集まるが、北四線踏切からさらに300m程小樽方に進んだ山の右斜面からむ撮影する。最近伐採され、新たな撮影ポイントとなった。多人数での撮影が可能で、天気が良ければ羊蹄山と倶知安の町並みをバックに、倶知安峠に挑む下り列車を撮影できる。
【レンズ】80mm
【アクセス】倶知安駅から徒歩で30~40分。倶知安駅からせ小樽方の踏切を渡り、ニセコ酒造を右折してしばらく進むと北四線踏切が見える。
【国土地理院1/25,000地形図】ニセコアンヌプリ
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加