資料館

釧網本線/標茶─五十石

2010.01.05
バック運転の「SL冬の湿原号」を撮る
100105_c11.jpg
2008.1.28
藤谷義明(埼玉県)
【ガイド】標茶発の「SL冬の湿原号」を手軽に順光で撮影できるポイント。発車直後であり勾配も控えているため煙も期待できる。クルマなら撮影後に法定速度で走って十分に遠矢付近で再度撮影が可能で効率も良い。
【レンズ】200mm
【アクセス】標茶駅から約5㎞「ルルラン」踏切付近。車なら釧路市内から国道391号線経由で約1時間強。
【国土地理院1/25,000地形図】標茶
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加