資料館

牟岐線/阿波富田─徳島

2009.12.24
駅至近の市街地に架かる橋梁を行くキハ40・47を撮る
091224_mugi.JPG
2009.11.5
中司朔良(兵庫県)
【ガイド】阿波富田駅のすぐ北、「新町川」に架かる牟岐線の橋梁は、レンガ積の橋脚が趣き深く、手軽に牟岐線の気動車が撮影出来る。すぐ東側の国道11号線「かちどき橋」から西を眺めれば、映画の舞台にもなった「眉山」が望める。橋梁は南北に架かっているので、基本的には下り列車の光線が良いが、市街地だけあって、特に川の北側は、背景の建物が目立ってしまう。比較的まとめ易いのが、橋梁の北東側から午前の上り列車をワイドで狙う構図。列車正面に陽は廻らないが、画面右端に「眉山」を配するアングルが得られる。作例は、阿波富田10時37分発の540D。
【レンズ】28mm
【アクセス】阿波富田駅から北東方へ徒歩約3分と至近。徳島駅からでも、線路沿いに徒歩約15分。車なら国道11号線と55号線の接続点が「かちどき橋」南詰。徳島県庁の西を目標に。
【国土地理院1/25,000地形図】徳島

【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加