資料館

石北本線/瀬戸瀬-遠軽

2009.11.02
美しい山間を力強く走る石北臨貨
s20091020%281073%2B1150%29DSC_0933.JPG
2009.10.23
姫野成広(北海道)
【ガイド】湧別川沿いの厳しい速度制限のあるS字カーブを抜けて、直線区間を力走する臨貨を狙えるポイント。特に原色機・A更新機は排煙が期待できるので、作例(8073レ)のように車体上部が煙で白っぽくなる。背景に見える山は四季を通じて大変美しく、人工構造物もないので、臨貨以外の列車を組み合わせても面白い。向かって線路右手手前に木があるが、車輌前部にかかる直前にシャッターを切るとポールが車体に隠れ、すっきりとした編成写真が撮れる。光線は正面サイドが午前のみ順光となる。駐車スペースは踏切手前にあるが、小さく限られるので譲り合って撮影して頂きたい。尚踏切は警報機が無いので十分注意してほしい。
【レンズ】300mm
【アクセス】遠軽駅より瀬戸瀬駅に向かって線路沿いの道を約5km歩き、岩瀬踏切(116kp)が撮影地。車なら遠軽駅より石北本線と湧別川の間にある道を瀬戸瀬方向に約10分。右手にある岩瀬踏切が撮影地。
【国土地理院1/25,000地形図】遠軽
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加