資料館

篠ノ井線/坂北-聖高原

2009.10.05
北アルプスをバックに信州色の115系やEH200貨物列車を
ota_091005_sakakita.jpg
2009.5.18
徳永 靖(長野県)
【ガイド】空気の澄んだ快晴時、篠ノ井線の聖高原付近からも北アルプスを望むことができ、坂北にかけてポイントが点在する。作例の麻績川を挟んだ田んぼ周辺からは常念岳から燕岳にかけての山並みを列車の背後に配すことができ、信州らしい一枚をモノにできる。ポールが撮影側にあるから上手く処理したい。山が雪を冠る晩秋から初夏にかけてがおすすめ。画面向かって左が常念岳、右側が大天井岳。 
【レンズ】145mm相当
【アクセス】麻績ICから国道403号線を明科方面へ。500mほど走ったところを左折、踏切を渡り道なりに行ったところが撮影地。列車利用なら聖高原駅から坂北方面へ1.5kmほど。
【国土地理院1/25,000地形図】麻績
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加