資料館

高山本線/飛騨細江-角川

2009.08.03
宮川沿いに力走する高山線を撮る
ota_09_08_03_ktakayama.jpg
2009.7.20
伊藤 洋(長野県)
【ガイド】高山線は、高山~富山間は、宮川(神通川の岐阜県側の名称)に沿って鉄橋とトンネルの連続する山中をぬう様にして走るが、作例は、飛騨細江に近い鉄橋の下を潜る国道471号線から捉えた。このポイントは、道路が2股に分かれた富山行き方面に位置するが、ちょうど鉄橋下辺りに、十分な車の退避スペースがあり、三脚を立てて 安全に、じっくり構図を決めることができる。午前中が順光。
【レンズ】26mm
【アクセス】飛騨細江駅を出て角川方面へ線路沿いに約2km。車なら北陸自動車道富山ICから約90分。
【国土地理院1/25,000地形図】
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加