資料館

大井川鐵道 南アルプスあぷとライン/アプトいちしろ─長島ダム

2009.07.13
90‰の急坂、山男の「職場」を撮る
ot_09_06_23_oigawa.JPG
2009.6.20
竹内正行(静岡県)
【ガイド】日本唯一のアプト式軌道で90‰を登る姿をほぼ全景見られる場所。渓谷の緑と水面のアクアブルーが神秘的に見える中、警笛を鳴らし、コンクリート橋梁からロックシェッド、長い勾配を進む姿をアングルは自由に撮れる。通常、ダム方向にはED90が重連の後押し、いちしろ方向は単機先頭で行くが、それぞれの回送シーンも見られる。午前中が順光。落石、スズメバチ等にも注意を。車なら大井川本線の蒸機も崎平から千頭あたりで掛け持ち可能。
【レンズ】50㎜
【アクセス】アプトいちしろから長島ダム方向へ20分くらい。トンネル上部から視界が開けたあたり。車なら】国道1号線→77号線→388号線で長島ダムを目指し、ダム手前のキャンプ地方向の側道へ。駐車スペースは1、2台ほど。雨量が基準値を超えると通行止めがあるので注意。また、側道は狭くパトロール車も巡回するので通行の邪魔にならないように。
【国土地理院1/25,000地形図】千頭
【注意】撮影に際して、鉄道用地・私有地などに無断で立ち入ること、近隣の住民に迷惑をかける行為、危険な行為、違法駐車、ゴミの投げ捨ては絶対に行わないでください。マナーを守って鉄道趣味を育てていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加